お客様×ライフテラスのエピソードをご紹介します

富士市のライフテラスは、地域密着25年以上の実績を持つ不動産会社です。当社はこれまで、数多くのお客様との出会いのなかで成長し、現在に至ります。当社があるのはひとえに、ご愛顧いただいたお客様のおかげです。こちらでは、そんな当社とお客様とのエピソードをご紹介します。当社が目指す「富士市で一番あったかい不動産業者」への取り組みが、少しでも伝われば幸いです。

お客様とのエピソード

エピソード1(買い取り)

突然、ご来店されたご夫婦の直接買取によるエピソード。たまたま、私は社内にいたため、お話をお伺いすることに。来店理由は市内にある相続した不動産を売却したいがどうしたらいいか?ということでした。その場で可能な範囲で、登記関係から都市計画による規制、接道の問題などを調べ上げ、その上でどんな需要がありどんな売り方が良いのかをご説明させていただきました。また、仲介で売却した場合と直接買取りさせていただいた場合のメリット・デメリットも説明させていただきました。「よかったらまた相談にお越しください…。」とその日は終わりましたが、それから約3か月後、お電話をいただき、「もうあなたに決めたから!」というご連絡をいただきました。正直「決めた」の真意がわからなかったのですが、その後お会いしてお話を伺ったところ、先祖代々の土地を大事に扱ってくれる不動産業者を探していたらしく、当方もその中の一社であったと。他にお話をしてみた他社さんの社名を聞いて驚きました。地元ではそれなりに大きな不動産業者や住宅会社ばかりだったのです。一番丁寧にそして、よく地元の需要と供給を理解しており、信用できたという、ありがたいお気持ちをいただき、一番大事な金額の話へと…。本来ならば先にお金の話になるのですが、最近はこんな展開が多いです。そのまま大きな行き違いもなく話は進み、当社で買取りをさせていただきました。

エピソード2(買い取り)

市内在住40代女性の直接買取によるエピソード。ご両親が立て続けにお亡くなりになり、相続が発生。少し前から相続の際にはどうしたらよいか、相続した場合の不動産の税金や維持はどうしたらよいかをご相談いただき、大体の流れや不動産の売る、売らないのメリット・デメリットをお話させていただいておりました。お葬式が終わり、その日の晩にお電話をいただき、ご両親様の思い出話をいろいろとお聞かせいただいたことを覚えています。お葬式が終わったとはいえ、まだまだ整理することがあると思い、落ち着いたら不動産のお話をしていきましょうとその日は電話を終えました。それからしばらくして、突然ご来店いただきました。事前にお話をしていたこともあり、すでに硬い意志を持ったご様子で、そのお気持ちに従いこちらで買取させていただきました。問題なくご契約から所有権移転、金銭のやり取りを済ませて、不動産売買をスムーズに終わらせることができました。一緒にお家と心の整理をしていた時が懐かしいです。
売却後には税務署からのお尋ねのおはがきや確定申告もありますので、その都度ご来店いただき、その後の生活やお仕事のことなどの楽しい会話を挟みつつ、変わらずのサポートをさせていただいております。

エピソード3(仲介売却)

市内在住40代男性の仲介売却のエピソード。10年ほど前に土地から購入し住宅を新築した土地・建物のことでした。同居していた親との関係もあり、生活スタイルを変えるために売却することに。住宅ローンの残りもあり、引っ越しのタイミングもありますので、事前に十分にお打ち合わせをさせていただきました。最終的には話はスムーズに進み問題なく不動産の売却を含め、お客様ご家族の生活スタイルの立て直しのサポートができました。